講演のご依頼

 

講演のご依頼

日本チームマネージメント協会では講演会や、イベント事業、シンポジウム開催などのご依頼を承っております。
非会員の法人様からもご依頼を承りますのでお気軽にお問合せください。

事故無き社会を目指して

私たちは主に睡眠学や心理学から交通安全対策にアプローチし、講演会を通じて睡眠やストレスケアの大切さを伝えています。
また、イベント事業では子供たちへの交通安全学習や、乳がんの早期発見早期治療を啓発するなど、地域イベントに積極的に参加しています。
法人会員未加入の企業様からも講演のご依頼を承っておりますので、お気軽にお問合せください。

ご依頼はこちら

講演会実績と、お客様の声

「睡眠によるリスクマネージメント」「交通事故防止とセルフマネージメント」などご要望に応じた講演のご依頼を好評受付中!
私達、日本チームマネージメント協会の実績を一部ご紹介致します。

  • お客様の声
  • シンポジウム実績

社会福祉法人 豊島区社会福祉事業団様

JTMをご依頼される理由
当事業団には、デイサービスの送迎業務を主とするドライバーが30名います。就労中は同乗されている利用者様の安全確保のみならず、豊島区内は狭隘道路が多く、自転車や子どもの飛び出し、対向車とのすれ違いなど常に緊張を強いられた運転となります。
JTMの講習会では、こうした道路での安全運転のポイントだけでなく、運転手のストレスや睡眠に着目した安全運転の確保等従来とは違った着目点での「安全運転の心得」がドライバーにも好評です。

交通安全シンポジウム

日々進歩する交通安全対策のソリューションの活用方法や各企業が抱えるリスク課題についてどのような視点で安全対策を取り組む必要があるのかについて情報収集する場となります。さらに企業の安全対策担当者様がご参加いただき、実効性があり且つ効果的な安全対策を行えるように各業界の専門家をお招きしてのお講演の機会もあります。
シンポジウム

交通安全シンポジウム

日々進歩する交通安全対策のソリューションの活用方法や各企業が抱えるリスク課題についてどのような視点で安全対策を取り組む必要があるのかについて情報収集する場となります。さらに企業の安全対策担当者様がご参加いただき、実効性があり且つ効果的な安全対策を行えるように各業界の専門家をお招きしてのお講演の機会もあります。
シンポジウム

交通安全対策や、健康経営にお悩みの企業様へ。

私達、日本チームマネージメント協会への活動にご参加いただいてるお客様は業務上、従業員による車の運転が不可欠な企業様が多く、交通事故削減を目指し取り組まれています。企業による安全意識向上・交通安全対策にお悩みの方はJTMにご相談ください。

食品メーカー

飲料メーカー

製薬企業

医療機器メーカー

機械工業系企業

文具メーカー

医療・福祉事業者

物流企業

電器・家電メーカー

賃貸住宅業

ハウスメーカー

金融系企業

冠婚葬祭業

公共団体(役所等)

清掃事業者

各業種において営業や配送など事業活動を行う際に車を利用する場面は少なくありません。事業活動における車移動で交通事故を起こすことは企業の損失に繋がることや企業イメージの失墜につながることにもなります。

昨今では運転者の高年齢層による交通事故や若年層の技能不足による駐車場内での接触事故などが多発傾向にあります。また、新入社員のペーパードライバー層も深刻化しております。若年層向けの技術向上研修は教習所を貸切りで行うことや、個別指導などのニーズはとても高くなっております。

また、技能的要因ではない交通事故へのアプローチとして睡眠不足傾向があげられます。睡眠指標を測定するなどして本質的な事故防止への取り組みも主流になってきております。多くの企業にご参加の実績があり、事故削減効果も実感していただいております。

イベント事業

イベントやラジオなどを通じて社会貢献活動を行います。企業のCSR活動を支援する企画から制作までサポートいたします。
イベント開催の実績も多数ございます。

  • イベント開催実績
  • 子ども夢未来博応援 賛助会員募集!
  • 子ども夢未来博 製作委員会

子ども夢未来博

2015年11月22日(日)子ども夢未来博は大宮ステラタウンにて開催。
マタニティーマークの啓発や乳がんの早期発見早期治療を啓発し、ステージは子供たちの歌にダンスと大盛況。
企業賛助会員のご協力において少子化対策に向けた社会貢献活動をイベントを通じて行いました。CSR活動を企業間連携の下、促進しています。
イベント事業

賛助会員参加のメリット

(1) 企業のCSR活動
(2) 少子化支援
(3) 企業の未来創造
(4) 広報活動
(5) CSR予算の効率化

協力・協賛・主催企業

【協力】
埼玉県警 大宮警察署、J-POSH(ピンクリボン運動)
マタニティーマーク普及委員会
【協賛】
カバヤ食品、森永乳業、大塚製薬、その他
【主催】
一般社団法人福祉相談支援センター