事故・違反者
研修

 

交通事故の90%はヒューマンエラー。
事故・違反者向けの面談で課題克服に繋げます。

ドラレコやテレマティクスなどの導入より、はるかに効果絶大!

事故・違反者向けの非接触型研修

面談を通じてヒューマンエラーの原因となる心理的要因や睡眠不足要因、運転者の行動特性や思考性(考え方の癖)の指標を適性検査より調査し、各課題の改善を促します。
心理的課題や睡眠課題に関してはその主訴を面談を通じて顕在化し、課題改善に向けて専門家の介在が必要であれば連携するなどで運転者が抱える悩みや苦しみの解決に向けてサポートをさせていただきます。
心理課題や睡眠課題が改善することが出来ればヒューマンエラーは防止することが出来ます。
また、行動特性や思考性(考え方の癖)による課題行動については、面談を実施することで課題を認知していただき、課題となる項目をどのようしたら改善することが出来るか説明をさせていただき、説得をいたします。
運転者が納得して課題改善の行動が生起することが出来れば行動変容が生まれ交通事故や交通違反の再発は防止できます。

こんなお悩みありませんか?

JTMでは交通事故を未然に防ぐ為のプログラムから、交通事故者・違反者向けのオンライン面談まで充実しています。社員の交通事故にお悩みの企業様はぜひご利用ください。

  • 営業マンの交通事故が頻発している
  • 頻発する原因がわからない
  • 運転必須の社員による交通事故を削減したい
  • 交通事故を起こした時に対策を考えたい
  • 交通事故による損害リスクが怖い
  • 事故防止対策を定期的に実施したい
  • コロナ禍なのでなかなか対策が取れない
  • コロナ禍なので事故防止の講習を開けない
  • ドラレコ動画を事故防止の為に活用したい

事故・違反者面談の流れ

適性検査

運転分析(ドラレコ)

ドライブレコーダー

オンライン面談

事故・違反者向け面談に関するお問い合わせ

下記のお問い合わせフォームに必要事項を全て明記し、送信ボタンを押してください。後日、担当者よりお返事させて頂きます。