information

交通事故削減プログラムで安全運転管理者業務の負担を軽減

22年10月より、アルコールチェックが義務化されます

22年10月より、安全運転管理者の業務において、アルコールチェックが義務化され、これに伴い企業の安全運転管理者が行う業務の負担が大きくなります。

日本チームマネージメント協会では、業務の一部をオンライン研修という形で請負い、安全運転管理者の負担を軽減致します。

交通事故削減プログラムご案内チラシ

    関連記事一覧

    検索

    最新記事

    協賛企業様の声

    JTMチャンネル開設しました。